おいしい牧草牛

牧草牛の餌は牧草地に生える牧草や干し草だけ。牛の排せつ物が栄養たっぷりの牧草を育てるという循環ができます。日本人が食べなれた肉は穀物牛の肉でトウモロコシなどの穀物を与えて育てますが、これは本来牛が食べない食物なんです。さらに、牛舎で飼われて運動もしないため、脂肪の多いいわゆる霜降り肉になります。一方、牧草牛の肉は筋肉質で脂肪の少ない赤身肉。厚切りのまま火を入れすぎず赤身の味を味わう食べ方に向いています。ステーキはレアからミディアムがいただくのが良いでしょう。

ニュージーランド牧草飼育牛 斎藤ファーム

2018年1月10日 おいしい牧草牛 はコメントを受け付けていません。 牛肉 牧草牛